top of page

5月のちいロバ(預かり保育)の姿

​大きな山を作って、たくさんの枝を根気強く拾い集めて作り上げました!
作品名「僕の作った、はりはり山だよ!」

​ぽかぽかと5月の日差しが暖かい日があれば、さわやかで肌寒い日もあり、この時期ならではの気候となりました。朝晩の寒暖差も激しいですが、保護者の皆様におかれましては、体調を崩さないようお気を付けください。
​さて!ちいロバ(預かり保育)の子ども達の姿をご紹介いたします!

​跳び箱をならべて、何になるのかなぁ

​トンネルになりました!狭い空間が大好き!

​おりがみでたくさん飛行機を作ってお母さんにお土産にするよ

​「きゃ~」高く積んだのに崩れちゃった!

​おやつだよ~!

​豆乳プリン

​マカロニかりんとう

​麩のラスク

​おやつの後は園庭で遊びます!この時期は、だんごむしや、ミミズも隠れているよ

​ミミズさんみ~つけた!

​僕はだんごむしをみ~つけた!

​かたつむりも、カエルも幼稚園に遊びに来ていました!

​鯉の住んでいる池では(玄関前)そろそろカエルが卵を産みつけにやってきます

5月の様子でした!新入園児さんは、園生活に慣れてきました!
入園まで着替えも、トイレも、ご飯も、おうちの方に見てもらっていた生活から、先生、お友達と過ごすようになるこの時期は、お子さんにとって、大切な生活の基盤を作る重要な環境の変化であったと思います。子ども達が、安心して園で過ごせていることが、保育者にとってありがたいことでもあり、保護者の皆様には改めて、ご理解・ご協力、感謝申し上げます。
「あ・し・あ・と」では、ちいロバ(預かり保育)の姿や、保育者が感じた事(最近の子育て事情など)をご紹介します。
​来月もお楽しみにしてください。
​預かり保育担当 亀村

 

bottom of page